沖縄電鉄


糸満から那覇(県庁前)、宜野湾、うるま、名護を通って海洋博公園へと向かいます。

那覇空港への分岐線もあります。

詳しいことまでは考えていません。

車両は5000系と6000系のみ鋼鉄製。それ以外はステンレス製です。5000系で車体が鋼鉄製となったのは、導入コストを削減する目的がありました。



※当ページの内容はフィクションです。

当ページ最終更新日 2018年08月27日

当ページ公開開始日 2018年08月26日